株式会社葵美術の取扱アーティストのご紹介

カルチェラタン

Michel Delacroix
ミッシェル・ドラクロアワ

1933年、パリ生まれ。
1950年美術学校エコール・デ・バザールで学ぶ、舞台デザインを手がけるために一時休学、パントマイムで有名なマルセル・マルソーと仕事をする。同校へ復学後に卒業。1966年 ドイツで美術教師として絵を教えながら、余暇の時間を費やして自作を追求し続ける「パリの街角」を描き始める。1973年、スイス大衆芸術家賞を受賞、続く'74年、渡米。アメリカでの作品展により名声を得る。1976年、コートダジュール大賞受賞。1980年、アメリカの招待を受け、再渡米、教職を辞し絵を描くことに専念する。1985年 ハーバード大学設立350周年記念のため作品を依頼される。 1996年アトランタ・オリンピック公認アーティスト、アートエキスポニューヨークの公式画家に選出される。オリンピック100周年記念の公式作品を手がける。1998年、フランスワールドカップサッカー公認アーティストに選ばれる。アメリカ各地、ヨーロッパ各地で個展を300回以上開催。彼の作品は、パリのナイーブ美術館その他有名美術館に収蔵。パリ文化省のコレクション他多く有名私的コレクションに収集され続けている。
ミッシェル・ドラクロワのショップへ
inserted by FC2 system